◆AYACan!!スタッフ、ミカ氏のがん検診体験

こんにちは、AYACan!!をサポートしている看護師のミカです。

実は、5月末ごろから、不正出血がありました。

しかも徐々に出血量が増えたので、さすがに病院へ行く事へ!子宮筋腫、子宮内膜ポリープを指摘され、念のため子宮頸がんの検診をしました。そして、子宮頚がんの検診で異常細胞が見つかり、子宮頸がんと子宮体がんの細胞検査を受けました。

がんセンターで働いていたことや、がんについてお話をさせてもらう機会が多かったからか、検査結果が出るまでは、”がん”だったらどうしようとか、何で私が、、、とか、変に不安になる事はありませんでした。ただ、子どもが産めないかもしれないって事が不安でした。

昨日はその検査結果を聞いてきました!結果は癌化はしていませんでした。ただ、子宮頸がんの方は、正常な細胞が変異する異形成の状態なので、経過を観ていく必要があります。


今回の事で思った事は、、、、

・がんについて知っていることで、検査結果を待つ間の気持ちが違うのではないか
・ヒトパピローマウイルスを予防する、子宮頸がん予防ワクチンが浸透する必要がある
・もっと自分を大事にしよう

子宮頸がん予防ワクチンには賛否があると思いますが、ワクチンで防げるのであれば、私のように不安な気持ちになる人が少なくなるのではと思います。本当は、自費でもいいから子宮頸がん予防ワクチンを打とうと考えていた所でした〜

一足遅かった!!笑

皆さん、検診は本当に大切ですよ!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です